Monthly Archives: 1月 2015

挙式披露宴に来てくださった中学時代の恩師にお礼の電話をかけました。
手作り頑張ったね、凄く感動的で素敵な式だったよと仰ってくださり胸もいっぱいに。

私の担任でもありましたが、弟の担任としてもお世話になったので

「先生、○○(弟の名)とも話せましたか?」と尋ねると

「話せましたよー!お姉ちゃんには言わないかも知れないけど『寂しい』って言ってましたよ。『同じ市内にいるからまだいいけど、寂しい』って。」

それを聞いて私は一気に涙がボロボロと。ケッズのコート

本人からのメール「バカ 少しないちまったじゃねーか!!おめでとう」にも泣かされましたが、先生にはそんな事言ってたんだなぁ。

母が「○○、先生と話して、顔真っ赤になって帰ってきたから何話してたんだろう。」って言ってたけど、これで辻褄が合いました。

「先生、また皆で集まるときはお誘いしていいですか?」
「是非ー!また呼んでください。」

先生、来てくださって本当にありがとうございました。
恩師にまで祝っていただけるなんて私は幸せです。

“まかせる”とは、その人に代わることができないことを知ること
“まかせる”とは、その人を支配できないことに気づくこと
“まかせる”とは、自然に起きてくる結果にゆだねること
“まかせる”とは、自分の力のなさを認めること
“まかせる”とは、自分自身を変える
“まかせる”とは、自分と相手を受け入れること
“まかせる”とは、自分自身を吟味すること
“まかせる”とは、起る出来事を一つ一つ大切にすること
“まかせる”とは、その人に起きていることを心にとめること
“まかせる”とは、正すことじゃなく、励ますこと
“まかせる”とは、その人の人生を認めること
“まかせる”とは、その人の手にゆだねること
“まかせる”とは、機会をうばわないということ
“まかせる”とは、人を批判したり、管理をしないこと
“まかせる”とは、自分が望む自分になれるよう試みること
“まかせる”とは、過去を後悔しないこと
“まかせる”とは、成長すること、明日を生きること
“まかせる”とは、弱さに希望を見出すこと
“まかせる”とは、もろさに誇りを見出すこと
そして、“まかせる”とは、愛が増えることクリオ八幡山壱番館

近所のお祭りに行ってきました。
若者が山車の周りで踊り、声を出し、肩を組んでいました。
この町にこんなに若者がいたのか?とちょっと驚きでした。

「まつり」の語源は「ま(間)」を「つりあわせる」ことだそうです。
人と人、神と人をひとつに結びつけるのがまつりです。

政治は古来、「まつりごと」と呼ばれていました。
「みんなひとつである」
それが、昔から変わらない、政治の目指す姿です。ワールドパレス成城

GW中、っていうか昨日、地元の友人から貰ったデジカメデータでお返しムービー作りました。(友人メインのDVD第2弾)
職場の友人にあげたDVDの地元バージョンです。

5分弱のムービーです。
大分作り慣れたもので「デジカメdeムービーシアター3」の「こだわり編集」で2時間で作れました。

で、友人に自転車でお届け?。オデットエオディールユナイテッドアローズのコート
その日のうちに家で見てくれたみたいで感想メールが来ました。

「フォトムービーにまたやられたよ。感動蘇ったよ。泣いた。」

…とのこと。

BGMは余興で地元の友人が披露してくれたkiroroの「BestFriend」そのままにしました。
歌詞に合わせて写真をスライドさせたので自分的にも満足です☆
泣いてくれたなら更に!

中学の恩師もムービーに登場するので郵便で写真と一緒に送っちゃった☆

人は悩みます。
自分を許せなかったり 他人を許せなかったりします。
人生には、二度と経験したくない嫌な出来事が
くりかえしおこります。
笑っていても、どこか虚しさがあります。

そんな自分を見つめ
自分や他人と戦わなくなる
そんなきっかけを与えてくれるのが、
ぼくがスタッフとして所属している 「元気が出るセミナー」です。

代表のかしまたかまさ先生に スタッフのまっちゃんが質問しました。
「先生、今日の反省点は何ですか?」

先生は答えました。目黒コーポラス

朝生徒が走ってきた。

生徒: 先生、離任するって本当ですか?

私  : そうだよ。

生徒: 先生残って下さいよ、私たちが卒業するまで残ってよ・・・

     先生の授業楽しかったのに・・・なんで違う所に行っちゃうの?

っと泣かれました。。。。。私ももう一年いたかったけど。。。。人生思うようにはいきません。

自分の目の前でオイオイと泣く生徒を前にして、この二年間辛い毎日で、何回も教員辞めようと思ったり、学校休みたいと思ったりしたけど、こんな風に思ってくれる生徒もいるのかと、なんだか嬉しかった。

本当に微力かもしれないけど、生徒のどこかに私という存在があったのかと思うと。。。。嬉しい反面、別れの辛さを感じた1日でした。

教師続けてきて良かった。。。本当に良かった!

?

来年度、違う学校で教壇に立つことがほぼ決定(?)しました。新しい所で、新しい生徒と、新しい生活を始めます。最近評判のメイゾン阿佐ヶ谷北

2008年5月10日(土)

繰上げ母の日で家族と主人と食事にし行きました。
で、父親のデジカメのデータを貰って帰宅。
自分で言うのもなんですが…自然体な写真、結構好きです。ルジュールのバッグ

え、えとその…そのときの感情が分かるというか、思い出すというか…けっして、自己愛とかじゃなくで!!!

画像
ゲストに話しかけられて爆笑

画像
ブーケトスして職場の友人が必死にキャッチ。
それを見て手を叩いて笑うオバサンなワタクシメ(汗)

画像
新郎・新婦各兄弟との肩組み写真

画像
司会者の方からの紹介に照れる2人

画像
メインキャンドルに点火する直前
なにか喋ってたんでしょうね。肩すくめて笑ってます。

意識して目を合わせるようにしたの、結構良かったかも。

去年の8月5日に毎年恒例の海水浴で伊豆に行ってきました。
(思えばこれが最後の旅行だ…。月イチで出掛けてたのに…。)

その時に西伊豆の恋人岬に行きました。

グアムにも恋人岬というところがあって、結ばれなかった現地民のカップルがお互いの髪を結わいて崖から自害したという悲恋の地。メゾンドリーファーのコート

そこには行ったことがあって、伊豆とも提携していることを知り、ドライブがてら行きました。

閉園ギリギリに着いたのでたいして回れなかったのですが、そこで「恋人宣言」をした証明書が発行されるというものが500円であったのでやってきました。
(自分で名前を書くだけなんだけど。)

それには結婚した暁には記念品か祝電が届く特典がついていたので今日、FAXでその祝電を申し込みました。
式場に届くのか、うちに届くのか不明ですが少し楽しみです。

本日、某専門学校(?)に行き、採用試験の対策講座を受講する準備をしてきました!三月下旬から七月の試験に向けて、動いて行く予定。せっかく手にしたチャンスを逃さないよう、足掻いてみようと思う。

あ!そういえば、昨日同僚の人とお酒を飲みに行ったのですが、「ゆず」が隣にいましたw 有名人に出会ったリストを更新しなくては(爆

<今までマジかで見た有名人>

関智一、野沢雅子、ゆずetcゼファー明大前クローチェ

私が昔働いていたマレーシアで、面白い記事を見つけた。

「ハンバーガーは静かな殺し屋だ」と保険省の人間がコメント。確かにファーストフードを食べ続けて、激太りした例は沢山あるし実際経験している人も多いと思う(笑 アメリカで「スーパーサイズ・ミー」で一ヶ月食べ続けるとどうなるかをドキュメンタリー映画にしている。マレーシアはタバコ、お酒の広告は禁止しており、今回はファーストフードの広告も禁止する方向。

ここで、この状況を考えてみる。ネット上では「やりすぎだ」「意味がない」という意見が多いけど、「ビジネスチャンスでは?」と述べているblogもある。体に悪いというのなら、健康志向の商品を売り出せば売れるのではないか?という考え。

窮地に追い込まれた企業、果たしてどんな方法で打開するのか?その打開の方法を見ることで、その企業の内に秘めた能力を見ることができるのかもしれない。今度の動向をチェックしてみてはどうか?

最後に。。。

人間もそうですね。ピンチになった時に、どう行動するかがその人間の能力を顕著に表してくれると思う。追い込まれた時に適切に動けるよう、日々精進したいものです。クリオ千歳烏山弐番館に住みたい!