Monthly Archives: 2月 2015

着々と準備が進んでおります。
後はボールを買えばいいのかな?ティーはゴルフバッグの中に大量にあるし。
本当は初心者向けのクラブを使った方が良いんだろうけど、そんなの買う
お金は無いのです。よって、親父の使ってたやつを使います。
経験者曰く「お前の親父のクラブは難しい」だそうです。

本間のやつね。バッグの中に領収書が入ってて、金額を見たら47万円。
アイアン数本で47万円だよ。。。orz

その他にパターとドライバーと数本のアイアンを買うわけでしょ。

ゴルフってお金かかるのね。。。

不動産を探している方にオススメです。

岡山のee-不動産
HERE

ee-不動産は岡山専門の不動産・土地・売地・分譲地情報サイトです。いままでの不動産の価格の常識を覆す700万円台からの進化した家づくりをご提供しております。住宅購入の際に気になるローンの詳細なシミュレーションも可能です。お試しください。家を買うということは人生に何度もない大きなイベントですが、このサイトはその家さがしの情報を提供しております。

1957年7月29日、ザルツブルク音楽祭での記録である。オール・モーツァルト・プログラムの全ての録音が聞ける。オーケストラはベルリン・フィル、ピアノはゲザ・アンダだった。ワーグナー:「ニーベルンクの指環」を上演するために開催されたカラヤン・フェスティバルとも呼ばれた復活祭音楽祭の開催はこの録音の約10年後、1967年からだ。
 1957年のザルツブルク・ライヴは、最初の交響曲第35番「ハフナー」K.385の充実した響きからして驚かされる。カラヤン独特のオーケストラの響きを流れ気味に引き伸ばして余韻をつけるような音作りは随所で聞けるが、あまり嫌味に聞こえない。あまり、というのはほんの少し…という意味ではあるが(^^;。
 何より、音楽を推進させる力と、見事なバランスの管弦楽が聞ける。第1楽章から第4楽章まで、弛緩することのない音楽は驚嘆に値する。これがライヴでの録音なのか!と唖然とする凄さだ。
 続くピアノ協奏曲第21番K.467の序奏部もスケールが大きいのに、楽曲に対しての親和感も生まれている。そしてカラヤンはフレーズ毎の音のダイアローグをしっかりと描いてゆく。アンダのピアノはなかなか素晴らしいが、徹底してカラヤンの意識の働く下でのピアノだ。モーツァルトのピアノ協奏曲は、元来自身の名技性をひけらかすために作曲されたものが多いし、演奏録音やライヴの中にはピアノ主導のものもあるが、ここはアンダが主役のようでいて、それを上回る役者振りでカラヤンとベルリン・フィルが主導権を握っている。それでいて、音楽全体はまとまりがよい…のは当たり前か。オーケストラが出しゃばりすぎないのに、雄弁に音楽の性格を描き出してゆく。第2楽章は豪華なケーキのように恐ろしく甘い味を出すオーケストラの響きに好悪が別れるかも知れない。それでも、その徹底した響きには脱帽せざるを得ない。アンダのピアノは、その音色の上で豊かな甘さは出ていないし、カラヤンとベルリン・フィルの奏でる情感と多少齟齬を起こしてはいるものの、その差を味わうことも協奏曲の醍醐味だろう。ピアノかオーケストラが極端に下手だったら、「味わう」までは行かないが、ここでのカラヤンとアンダはお互いプロ中のプロだ。第3楽章はカラヤンとアンダの照準が合っているのか、見事な音楽が聞ける。アンダのミスタッチはあるが、目くじらを立てて聞くべきではないだろう。
 「ジュピター」はゆったりと始まる。まるで、コリン・デイヴィス盤を先取りしているかのような印象で始まる。ところが、このライヴ録音から感じ取れる生命感は素晴らしい。試しに、1970年に録音されたカラヤンのスタジオ録音(EMI)も聞いてみたが、演奏は荒いものの、その圧倒的な生命感では1957年のザルツブルクライヴが勝っていた。1970年EMIのスタジオ録音も悪い録音ではない。その隅々にまでカラヤンは意識を込め、壮麗な演奏を繰り広げてゆく。ただ、水槽の中を泳ぐ魚を眺めているかのようだ。エコーがたっぷりで、多くの人が嫌うカラヤン臭さを感じる演奏である。対して1957年ライヴは、魚と一緒に海の中を泳いでいるような感覚だ。その荒々しい感覚は、完璧に彫琢された演奏ではないものの、瑞々しい迫力を生み出している。むろん、カラヤン臭さはある。ただ、その臭みが嫌な匂いではない。かくあらねばならない、というカラヤンの美学が生命を持って聞こえてくる。
 久しぶりに聞き直して、カラヤンを新たに見直してしまったライヴ録音。一聴の価値以上ものは充分にある。

中古戸建を検討している方にオススメです。

詳細へ

中古物件を購入する際、購入者の約70%という多くの方がリフォームを行っています。
なぜなら中古×リフォームすることで新築購入より低コストで、
新築同様の満足度の高いお住まいを実現できるからです。
売主様のご意向でホームページに掲載することができない物件も数多くございます。
そこで、まずは無料会員登録していただくことをお勧め致します。
無料会員登録をすることでより多くの物件の閲覧が可能となります。
また、実際に物件の内覧をご希望される方はお気軽にお問い合わせください。

一番粘着度の高かった人は、longest face おじさんでしたw送っときます。

俺はなんと今話題のアイスベルト+1を持ってるんですけ。
防衛では意味が無いほど鈍足になりますね。
いやいや困ったもん。
さすがに何重も氷を喰らうとあかんようです。
しかしなぁ・・・アイスベルト+2にしたら五十六無双状態になりますから。おすすめのサイト。知り合いのサイトなのでご紹介しました。
エルモが恐れおののく姿しか見れなくなりますからね。
ふむ・・・・。

FS指示しようにも凍らされますし。
アホみたいに屈伸してるwizも居ましたが。
雑魚クランのwizなんでまあそういう時だけ調子に乗らせてやるのも一興ですけどね^。

取り合えず、人数差どうこう言ってもしゃあないの。
次回こそは上位のクランの指揮官が来られ盛り上がればなと思ってますw

先月13日から始まったウルトラマンスタンプラリーは中央線の東中野-荻窪間の6駅
残しの状態だったので、昨日一気に片付けて全64駅完全制覇達成。
始発から終電まで粘れば1日で全部回れたかもしれないけれど、さすがにそれは無謀か。
家族でスタンプラリーに参加している人達も結構いて、同世代と思われる男性が自分の
子に怪獣に関する蘊蓄を語る姿がちょっとうらやましかったりした。

西荻窪でスタンプを集め終えた後は池袋に移動し、母から頼まれていた浅草-栃木間の
前売り特急券を購入。その後久々にサントロペ池袋でQMAをプレー。
ピーク時には12台(だったと思う)あったQMA筺体が3台に減っていたとは…
完全撤去じゃないだけましか。
池袋からは山手線で東京に出て、スタンプラリー完全制覇の記念品を受け取った後御茶ノ水の賃貸に帰宅。

一応、@word の改定 ( だったの?) も済んだようですし、今日から日記でも書き始めようかなあ、と思います。

当初、此処に来た時には様子が分からず、何処かのニュースサイトから拾ってきたニュースの断片を上げては、画像の挿入方法などを試していました。葛飾区に有る倉庫が賃貸の募集をかけていたのです。これが忘れられない私の思い出です。
慣れたかな?、と思った頃に、いきなり画像のアップ方法が全面的に変わってしまって、不器用なものですから、また投稿テストを繰り返すことに ・・・。

そんな訳で、随分長く放り投げていたのですが、この先ぼちぼちと日記なんぞ書いてみようかと考えています。
とは言っても、本人が病気で、どうやら残りの寿命も長くはないらしいという状況ですから、何処でどうなるかは分かりませんが ・・・。

一人は現在は横浜に住んでるけど、地元京都へ単身赴任になって半年たった男子、チョロ。。。って、もうすでに〇っさんですが(^^ゞ

そしてもう一人は同じころにご主人がこれまた単身赴任で東京に行ってしまった、女子、たぁこ。。。もちろん、私と同い年ですから〇ばさんですわ(^^ゞ

この日は堂島ロールを予約して、久しぶりに実家にも手土産に持っていきました。

お正月のハワイのお土産、春休みに娘がおじいちゃんたちに買ってきていた金沢のお土産、そして今回の函館のお土産と盛りだくさんです。

堂島ロールは女友達にも渡す予定。だから、帰りは身軽だと思ったら、母が筍をタップリ入れたチラシ寿司を大きなお重にたっぷり入れて待ち構えていました。

予想外の重たいお土産を持たされたのですが、親と言うものは本当にありがたいものですよ。。。

感謝していただきました。

待ち合わせの京都駅には、初めて新駅の円町から乗り込みました。

円町から京都駅までわずか、8分という快適さです。

あの単線だった頃には考えられない速さです。

京都駅でお茶をしながら、女同士のおしゃべりです。

お互いの家族の近況。。。なんせ、小学校時代からの友人ですからね。。。

たぁことゆっくり話をするのも久しぶりです。

あっという間に時間が経っていきます。

途中でチョロからメールがきました。

。。。おすすめサイト。うん、オススメです。会議が長引いて少し遅れそう。店には予約を入れてるから先にはじめてて。。。

働くって大変です。ご苦労様です。

お店は駅から走れば30秒と、紹介されてたらしいので、10分前に店を出て歩けばいいな?!!なんて言いながら、話のつづきに没頭してたら、ありゃ。。。!!もう予約時間を少し過ぎてる!!

慌ててお店へ移動。

するとまたメール。

どうやら、会議が長引いていたチョロが先に着いたらしい。。。(>_<) お店に入ると、いきなりから歳を忘れて昔にタイムスリップしたかのように、楽しいおしゃべり。 幼馴染ってほんと、いいなあ? ダイエットしてるから、と先に告げたんだけど、誰がダイエットしてるのか分からんくらい、私が一番食べてしまった((+_+)) あっという間に帰宅予定時間を過ぎてしまった。 今度はいつ会うんだろう。。。 楽しい時間をありがとう。 そうそう。6月には同窓会がある。 それまでには、もう少し痩せておかないとね(*^^)v 私が心斎橋に着いたころ、たぁこからメールが。。。 堂島ロール美味しかった。。。って、もう家に着いて、しかも、ケーキまで食べたんや!! 大阪は近いけど、やっぱり遠いなぁ。。。

一週間経つか経たぬうちに、奴はやって来た。
「 何で?」 と聞いたら、
「 気分の悪い金だから、ぱあっと使った。 もう無い。 だから、許してやる。 戻って来い。葛飾区に有る倉庫が賃貸の募集をかけていたのです。こちらに興味を示しております。」

後は想像付くだろう。 軽く修羅場に突入。
まぁね ・・・ こういう踏み躙り方は、自分自身の両親から良くされたから、慣れちゃいたつもりだったけれど、金を受け取ったからには男の威厳がどうとかで、絶対に会いに来ない、面子に掛けて綺麗に消える。
約束を違えたら、その場で腹を切って死ぬとか、色々言っていただけに呆れた。

全知全能で唯我独尊な人とは、付き合っちゃいけないって、骨身に染みてそう思った。

2月17日(火)現在
お休み二日目。
早朝、Richardを仕事場に送って行き、途中でマックによって、パソコンを開いて、足立区新築一戸建てナビで調べものをして、帰宅。
今朝はマイナス30℃!Richardを送ってあげられてよかったです。
20分も歩くなんて無茶です!
家に帰り、マックマフィンとブルーベリーパイを食べました。
それから二度寝。
風邪気味なものだから、身体が睡眠を要求しているらしく、
いつもは眠れないのに、いくらでも寝られます。
何度も時間を確認したけど、その度寝なおしました。
10時ころポテサラとニョッキ食べてまた寝る。
午後1時半ころ、起き上がったところへ、Richardから電話。
ちょっとだけおしゃべり。
その後ずっと台所で過ごしました。ちょっとだけ掃き掃除もした。
カレー、鶏牛蒡、豚汁、チーズケーキ作成。
ポワロの味噌マヨグラタンも仕込みました。
ピザトーストをお昼に食べました。一日何食食べるのやら┐(´-`)┌

18時からC'est La Vieで仕事の予定です。
夜遅く帰って、翌朝早いのはちょっと辛いけど、仕方ない…
まだ時間があるので、もう少し身体を休めてから出かけます。

今日は来客がとても多く、てんてこ舞いであった。

が、今日は1日楽しく過ごす事ができた。

毎週金曜日のニュース・天気予報担当のタレントさんがサンシンという沖縄の楽器の弾き語りを披露して下さり、気持の良い仕事の締めをくくれた。

この方とてもおもしろい方で、よくわらかしてくれる。

明日はようちと梅田ショッピングツアーの日だが、そのためにもビリーズブートキャンプ2回目をせねばならねば…

素敵なサイトを見つかりましたので、皆さんにご紹介します。

川越の一戸建て
http://www.mitsuikaihatsu.co.jp/all/kawagoe/index.html

このサイトの一戸建て物件は37mmの厚みのパワーボードを使用しています。細かい気泡が均一に入っていて、空気の層を作り、冬の寒さや夏の暑さから住環境を守ります。
また、経年変化に強く、60年以上張り替え不要でメンテがしやすく、長い目で見れば経済的です。パワーボード間の目地は、地震などの外力を吸収する構造となっているため、面内変形試験(地震時の層間変形角を再現する試験)においてもその安全性が確認されています。また、水に浮くほど軽い素材なので、地震時の建物への負担を軽減します。

人を好きになるとどんな行動を起こすか。

ずっと相手が気づくまで見つめる人。

なんでもしてあげたくなって、あれもこれもと尽くしに尽くす人。

自分を好きになってもらおうと努力する人。

相手にすべてを合わせてしまう人。

その人が生活のすべてになってしまう人。

世の中いろんな人がいるので人それぞれでしょう。

私は上のどれにも当てはまらない。ほぼ。

どれだけその人が好きで好きで仕方がなくても、今の自分の生活のペースを変えることもなければ、変えようとも思えない。

その人の事がものすごく好きで、大事であっても尽くしに尽くすくこともない。人目が気になってしまうのである。

何かをしてあげたい、という気持ちがあるがものすごーく些細なことしか出来ない。

結果、すごく不器用で、気持ちを表現するのが苦手なのである。

会話が変な会話になったり、かなりそっけない対応になったり。

でもなにかちょっかいを出したくなる。どうでもいいようなことで。

喧嘩売ってる?見たいな対応なんてしょっちゅうである。

そこにいるのは分かっているのに、見ることも出来ない。

だからこそ、ふたりで話せている瞬間、時間はものすごく幸せなのである。

幸せすぎて、宙にぷかぷかしばらく浮いた状態なのである。

だって、そんなときくらいしか目を見て話せないからね。

どうでもいい人なら、ずっと見ていることも出来るし、どうでもいいようなことでしゃべりかけたり出来るのに。

ただ、どうでもいい人を褒めたりは決してしない。これ鉄則。

引っ越しを考えている方にお勧めです。

葛飾区の不動産
サイトへ

この『足立区葛飾区 新築一戸建てナビ』は足立区葛飾区に特化した仲介手数料が無料の新築一戸建て専門サイトですが、私たちの本当の売りは"サービス"と"人柄"です。

『人と不動産の縁をつなぐ、最高のサービス業であること』

スタッフの皆さんの対応が本当に丁寧で、安心して、引っ越しのことを任せて大丈夫です。