Monthly Archives: 5月 2015

永遠の16歳って事でおk?

>ウサビッチのコマネチ。

私のオススメ中古マンション
六棒のリノベマンション『トーア芝ガーデン』

私、地味に彼女(彼?)好きなんですけどwww

>16時頃に鈴木体調崩したけど…!

だ、大丈夫?
はしゃぎすぎ…?

夏 目 萌 え る よ ね!!!!!!!!!!!!!!!!

夏目みたいな子が居たらお持ち帰りしたい(*´Д`)ハァハァ
ってか中の人元々好きだったのだけど、
そこまで激しく好きではなかったのに、
夏目の所為(?)で好き度が増したんだよ!!!!

にゃんこ先生もね!良いよね!ね!
あのブサっぷりがたまらなく好きだ。(*´Д`)ハァハァ

>後、幾ら鞄に突っ込んでるとは言え、猫って剥き出しで
電車とバスに乗せて良いんですかね?

にゃんこ先生だから許される(きっぱり)

先日偶然職場休憩室で見て知った。
慌てて父にメールした(超早く「知ってるよ!」って返ってきた/笑)
父は飯島愛好きだったみたいだし、
母も彼女の生き方(ある意味『開き直って』いるんですけど)が好きだったそうだし、
鈴木だって…何ていうか好きだった。
本買ったしね。今度改めて読もうと思う。
セレブニート名乗り出して面白かったし、金スマ(だっけ?)で就職先探すとか
有って地味に楽しみにしていたし…ブログは稀にしか見なかったけど。おすすめマンションのグランドメゾン白山に住んでみたいです。
何だか…何だか悲しいね。世の中素敵な人ばかり消えていくのね。
鈴木はこれ自殺じゃないと思います。
かじゅりんみたいにちょっとお薬の飲み方間違えちゃっただけだと。
しかし…1週間近く過ぎて漸く見付かるとか、一人暮らしは怖いです。

>「別キャラルートのAは萌えるけどAルートのAはウザい」
いや本当。主に水月と沙都子。

君のぞは分からんが、沙都子は激しく分かる。やっぱりグランシティ上用賀ラ・アヴェニューに住みたいな〜って感じている。
後にーにー言ってる沙都子、あれ嫌い。
『圭一さん』って小馬鹿にした感じとか、かなり好き。

>鈴木のファースト守護聖様はランディ様です。

私のファーストはゼフェル様だったり。
あれ、この頃からちょっとツンデレ(ツン照れ?)好きだったのか?

2だとセイラン様です(相性バッチシ)
あれ、この頃からちょっと毒舌黒めの人好きだったのか?(笑)

ランディ様も好きですよw
お部屋に行った時の登場具合が爽やか過ぎてもう(笑)

昔、「傷だらけの栄光」というポール・ニューマン主演の映画があった。
「傷だらけの人生」なんて言う鶴田浩二の歌もあった。

だが「傷だらけの男」赤城くんはちょっと頂けない。
余りにも能が無さ過ぎる。

絆創膏の下に何が隠されているのかは知らないが、理由なんかどうでも言い繕える。
なのに「大したことはありません」の一点張りでは、いらぬ誤解を招くだけだ。


パラスト幡ヶ谷



案の定「夫婦喧嘩じゃないの」なんて言う市民の声もあった。
奥さん、良い迷惑である(事実かもしれないけどね)。

あんな顔で公の場に登場すれば、誰だって理由を知りたくなる。
だとすれば、理由を聞かれるだろうということは小学生でも予測できる。
「金縛りにあって・・・」と遅刻の言い訳を考えるように、適当な理由をこしらえれば良いだけのことだ。
「吹き出物が化膿しちゃって・・・」
「カミソリで切っちゃって・・・」
あるいは古典的に「ネコに引っ掻かれちゃって・・・」とか言って、頭でも掻いて笑い飛ばせば良かったのだ。

ヴィルヘルム様と…えと、名前何だっけ?神父様。
彼らはDiesのが見た目好みでした。
が、我らがシュライバーのあの姿。もう何も言葉が出ません。
街娼だって。女装子だって。隻眼(包帯仕様)だって。


キャッスルマンション目白西



銀髪碧眼白い肌に白いドレス。…貴方は鈴木の嫁ですか?

所で気になったのはCVトム・クノレーズこと獣殿。
目が金色から碧眼に変わってませんか…?
確かにSSに入れる条件の1つに金髪碧眼ってのが有ります。
が、其れを超越する程の容姿を持って居るんだから問題無かったんだと
勝手に解釈していたのですが…
(愛しのヴィルヘルム様なんてアルビノ配色で入ってるんですからね)
青い(鈴木好みの)瞳も、黄金の獣となる為に金にしたって事でしょうかね。
いや見間違いかもですが…よし、また公式サイト見てこよう。
因みにDiesに出てこない、某小説で得たSS所属条件。
金髪碧眼・180cm以上の身長・3代遡っても貴族
まぁ金積んだら見逃してくれるケースが多かったみたいですけど。
アベラシオン面白かったです(小説名出すんかい)

結構歌った気がしたのは後半隣と張り合って、
頑張ったからだろうかwww

確かに歌いたい曲は少なかったよね。
私もテニミュ歌う気でいたのにな。

>映像ににしおかすみこ

似てたねwww
しかもUGAは映像が極端に古いし、
アニソン系の時は必ず変なアニメ絵になるし(カレーwww)

>…ニコ厨向けか。明日にでも新宿内藤町ハウスの仮申込みをしようと考えてます。
そうかそうか。

完全にそっち向けwww
東方とみくみく入ってて吹いたよー(笑)
ちなみに他の機種は東方は魔理沙だけっぽい。

完全にヲタ(恐らくカオス度高め)vs腐女子(負けない位カオス)
だった(笑)

いやはや昨日はお疲れ様でした。
また次は平日に行きましょう、今度こそDAMで!

次までにはアリプロとマクロスが歌えるようになってたい。

むしろ問題なのはですね。ちょいと聞いてください。
棚の商品いちいちチェックしてる時にですね、私が下の棚の商品確認してしゃがんでた時の事なんですけど。
その隣の棚の一番上やってた人がですね、商品落っことしたんですよ。
そこまではいいんだけど、板チョコ(しかもちょっと高級感溢れる箱にはいったヤツ)がですね、重力に従って勢い良く私の首(頚動脈あたり)にクリーンヒット☆
無防備な時だったのでめっちゃ痛いんでやんの。

……ここまでならまだ不幸な事故で片付けるさ。
問題はその後のその人の行動ですよ。
「チョコ割れてない?……あー良かった」

……はい、これ絶対おかしくね?
私予想外の痛さに「痛ッ」って声まで出しちゃったんですよ?
それなのに大丈夫とかごめんねの一言さえないってどういうことですかね?

いや、この人は通常時から天然大爆発だから悪気がないのはわかってるんだけど。にしたって人が首押さえて痛がってるその場で商品の心配しかしないのはどうだろう?(思わずその人が乗っかってた台に蹴り入れてても私は悪くないんじゃないかとさえ思うんだが。いや、実行はしてないよ?思っただけで)
ニックハイム多摩川の評判を知る

先にどうでもいい追加報告を一つ。
昨日帰るのが遅くなって母に頼まれてたビデオ録画の件ですが。
そういや昨日は広告の品が変わるため値札交換とかしなきゃいけなかったこともあって、一応母に「もしかしたら帰るの少し遅れるかもしれない」と不吉な事を告げておいたのです。人も不足してるしねー……

そしたら母の知り合いからたまたま電話かかってきてたみたいで、ついでにドラマの録画も頼んでたそうです。
抜け目ないですね(笑)

さて。そんな後日談はさておき。
こないだ職場の人からもらった誕生日プレゼントと言う名の製菓用品、あれ一体どこで買ってきたんですかと問うたところ、どうもそういう専門店があるらしく。
場所を聞いてみると比較的近所に存在してたので、ちょっと立ち寄ってみたんですよ。

……名前からして某ゲームの王子とかドレッシングの名前を想像してしまっていたのですが。結構古くから存在してるらしいです。
ナイスアーバン石川台

テレビが流行を追いかけ、流行に拍車をかける。
それは宿命的な有り様ではあるが、好ましくはない。

一躍脚光を浴びた早実のエース、斉藤佑樹クンが使っていた青いタオル地のハンカチを巡って狂想曲が繰り広げられている。
今朝のワイドショーでも追跡していた。

斉藤クンに罪はないが、些か食傷気味。
だから、ハンカチの製造元が判明したのかどうかは見届けていない。モナーク三軒茶屋(カドベヤ)| [リノベMansion×仲介手数料無料] 六 棒 株式会社

一見(敢えて一見と断っておく)好青年の斉藤クン。
兄ちゃんも、父ちゃんもインタビューに答えていたが、どちらも性格の良さを感じさせる受け答え。
その品の良さは、あの亀田ファミリーの対極に位置する。

テレビ局も、亀田フィーバーからバッシングに転じた世論におもねるように、ハンカチ王子を持て囃す。
決して好ましくは無いと自覚しながら、視聴率という誘惑に負け、禁断の果実を貪り汚れた口の周りを、必死に拭おうとしているように僕には見える。
汚れを禊ぐためには、純白ならぬ青いハンカチは、お誂え向きのアイテムだったかもしれない。

今日の夕飯は、池袋東口の大戸屋でしまほっけの幽庵焼き定食ごはん少な目を食べた。
久しぶりに大戸屋に行ったのだが、魚料理は妙に値段が高くなったような気がする。
魚ではないが、大戸屋ランチも650円を超えていたようで、物価上昇を感じる。

今日はまあ懸案も片付けられたし、よい1日だったのではないかしらん。朝から背中が痛かったので、夕方の仕事は早々に切り上げ生活保護の賃貸に帰宅し、家でニコ生中継の名人戦七番勝負第4局を観ていた。
名人戦七番勝負第4局は、静岡の浮月楼というところでやっていたのだが、中盤で後手の行方八段の二歩得、羽生名人が不利という局面だった。それが、入玉を焦る失着が出たり、時間に追われたこともあって、結局は羽生名人が逆転勝ち。
投了のときに右手を駒台に置いて負けました、という人とか、はっきりと負けました、と言う人が多いと思うのだが、今日の行方八段は、本当に小さくうなづいて、小さな声で負けましたと言ったようにみえた。
それがなんとも切なくて、というより哀しい幕切れで、いたたまれない空気だったので、中継を消してヤオコーまで買い物に出た。
棋譜として1枚の紙に記されてしまえば、あの手がよかった、悪かったと客観的に振り返るだけの道具でしかないだろう。しかし………いい表現が思いつかない。
改めて、「名人はえらばれし者がなる」という、今では否定されたことになっている言葉をかみしめる。

明日もがんばろう。