最後の釣行は、湯川にしました。

今年最後の釣行は、湯川にしました。
本来一番楽しめるのは5月下旬から6月中旬なんですが、せめて今シーズン最後になってしまいましたが、ここは聖地にしようと。

今年は、寒くなるのが早い感じです。
虫もほとんど飛んでいません。虫除け全く必要ありません。ヌカカの時期が嘘みたいです。
それと、ちょっと前の大雨の影響からか湯滝の水量がいつもより多く感じました。

沈めちゃう?と、散々悩みましたが、結局最後まで水面での釣りとなりました。
天気は悪くなかったのですが、やっぱりいつもより寒い。
紅葉もすでに始まっていました。

最初に釣れたのはホンマス。次もホンマス。
ん?本命さんには会えないのか?そんな中やっとブルックさんにも会えました。
小さいお魚さん達ばかりにしか会えませんでしたが、楽しませていただきました。

3Pの竹竿使っていたのですが、帰りの撤収時に継ぎ目の二つとも抜けない!!
折れるのを覚悟してなんども粘り、30分ほど格闘ののちやっと撤収できました。
継ぎ目の塗装がボロボロになってしまいましたが、仕方ないです。
ん~~~ん。私には高級過ぎるのは合わないのかもな。

また来年。

これからは本業ワカサギ釣り?

花のプレゼントは準備した方がいいですかね。